※高画質でアップしてます。写真をクリックしてください。
              

「純心」

L1002672_wp
Apo-Summicron 50mm F2.0 ASPH.

北条鉄道で人気鉄道写真家の中井精也先生のトークショー&撮影会に参加、先生の撮影秘話にあらためて感服しました。
夕景の撮影ポジションのため、線路わきの池のなかに、ジーパンのまま脚立を担いではいり、池中での脚立上で電車をまつ撮影。
ほんのわずかな光線のあたり方、撮影角度のために、、池の外からでも十分寄れるし、池中での出来に保証もない。
まさしく写真家のプロ根性、妥協がない向き合い方の一端を知りました、先生のなかにもずっとかわらぬ「純心」がある。

 

Downtown in Hawaii

L1001193_web
L1001164_web
L1001244_web
L1001202_webApo-Summicron 50mm F2.0 ASPH.

観光が主な産業のハワイ、それを支える観光産業にたずさわる現地の人は結構きびしい条件で働くらしい、昼の2時、3時に車のラッシュがある、それは現地の人々が、昼の仕事場から夜の仕事場に移動する。たいていの人が掛け持ちで昼夜を働いているらしい。。
hawaiiの別の顔、世の中働くということに関しては世界共通甘くない。

高砂風景

L1000307_wp L1000261_wp
Apo-Summicron 50mm F2.0 ASPH.

最近、本当に好きな写真はこのテイスト、ローコントラストで落ち着いた感じで、さりげなくかっこいい(ところをめざしている)
写真も仕事もいつも変化して進化していきたい。

Industry

L1009864_w
Apo-Summicron 50mm F2.0 ASPH.

恒例の正月の散歩(高砂)、正月でもいつもの風景がある。
煙突のもとにはシステマチックに働く人々の姿があるのかと想像すると、なぜか時間のながれを感じる、あたりまえだが、何をしててもどんなことをしてても淡々と過ぎていく、時間だけはMAX大切にしようと切に思う。

 

Live on the road

L1008928_2wApo-Summicron 50mm F2.0 ASPH.

藤井貴大さん
歌のうまさは感動ものでした、彼の才能とひたむきな努力がひしひしと伝わってきました。
ほんとうに厳しい道なんだろうと思います、ぜひチャンスをつかんでほしいものです。

 

 

京都 東山周辺

L1008720_wL1008818_w
L1008765_w2Apo-Summicron 50mm F2.0 ASPH.

「人々の心をもっとやさしくする写真を撮りたいといつも願っている、街を歩く素敵な人のしぐさや場面に出会うとそっとシャッターを押す、人間賛歌のストーリーに参加してもらう、、」
(by ハービー山口)

彼のように考え撮りたい、すこしでも近づきたいそう思ってます。
私がもっとも敬愛する写真家です。

街角のエナジー

L1004866_upSummilux-M 35mm F1.4 ASPH

結構有名人の流しのおじさん、数年前テレビでみました。。 少し話かけると延々と話がつづく、弟子の話から演歌のはなしを熱く楽しく笑顔でかたる、それはおおよそのサラリーマンの仕事話しよりはイキイキとした武勇伝だ、カッコいい

護岸

L1004358_upSummilux-M 35mm F1.4 ASPH

どう見ても必要な工事に思えない、、ただコンクリートで護岸を固めるだけ
もう30年ぐらい前にテレビでやってた特集で、ドイツの最新護岸工法が自然を壊さず、
逆にコンクリート護岸を壊し、自然に戻す。葦を植え干潟をつくり川をすこしくねらせ、水害を自然の力で抑える、日本は無条件に川底をさらって川べりをコンクリートで固める、、そんな内容だった。
いろんな条件はあると思うが、もうすこし長期的な何かないのか、30年前から同じなのか、、そんなふうに感じてしまう、わたしが生まれ育った街だがすこし寂しくなる光景。
予算があるなら、鮎を放流できる川をめざせ~!とか、すこし街が元気になることにもすこしお金を使ってほしい。。。